×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新入生、高校生の皆さんへ(高校生の研究会参加随時受け付け)


こんにちは、部長の川西です。
将棋に興味のある人は是非一度京大将棋部を覗きに来て見て下さい。
将棋部には将棋をする人、麻雀をする人、ゲームをする人など様々ですが、
自分に合ったやり方で将棋を楽しんでもらえればと思います。
部は和気あいあいとしており、強制も何もないので、
好きなときにBOX(部室)に来て、やりたいことをして、好きなときに帰ればいいです。
将棋を指したい人はリーグ戦や早指しリーグ戦に参加しましょう。
そこで好成績をあげるとレギュラーに近づきます。
また研究会も行っています。
高校生で研究会に参加してみたいという方はこちら まで連絡下さい。

2007年度の京大将棋部は春の一軍戦で立命館大学との全勝対決に4−3で勝ち、
全勝優勝することができました。
そして毎日杯への出場権を獲得、全国では4位の成績を残しました。
2006年度もこの大会に出場し、そのときは見事優勝を果たしました。
秋の一軍戦では市大に負けたため優勝の目が無くなり、立命にも負け3位。
さらに第二代表決定戦で市大に敗れ、王座戦に出場することができませんでした。
王座戦とは7人制団体戦の全国大会で、各地区、各大学のプライドがかかっており、
王座戦で優勝することが京大将棋部の第一目的です。
去年は京大としては非常に悔しい結果に終わりました。
主力の先輩たちが卒業し、若手の活躍が求められる京大としては、
2008年度に優勝できるかどうかはあなた方新入生の働きにもかかっています。

個人戦の方は春と秋に主な大会があり、
去年の春は谷口さんがベスト4に残り、秋の大会では小野さんが見事優勝。
上回生の先輩ががんばっているので、ここでも若手の活躍が期待されます。
我こそはと思う方は是非個人戦でも活躍して下さい。
また、新入生には新人王戦の参加資格もあります。
去年は伊藤が準優勝、大西が3位に入ったものの
近年京大から新人王が出ていないので、新入生の皆さんに期待しています。

以上です。
最後に皆さん、
将棋部に入って王座戦で優勝する喜びを一緒に味わいましょう。